You are currently viewing 血液検査から見る栄養チェック:低栄養

血液検査から見る栄養チェック:低栄養

「MoveConditioning」は日常のパフォーマンスを高めたい方はもちろん、身体の悩みの解決のためにコンディショニングにも力を入れている新丸子にあるパーソナルジムです。

こんにちは!トレーナーの高田です。

MoveConditioningでは血液検査の数値からも栄養のアドバイスをしております。

健康診断では基準値に入っているけど、不調の症状を抱えている方は
血液検査から推察をすると、その症状の原因がわかるかもしれません。

今回は低栄養(エネルギー不足)のチェックについて、簡単にご紹介します。

症状としては
・疲れやすい
・イライラ、不安
・睡眠の乱れ
・身体の緊張(慢性的な肩こり、腰痛)
など挙げられます。

これらの症状を感じやすい方は栄養が不足している可能性もあります。

以下の項目をチェックしてみてください。
「空腹時血糖」「中性脂肪」

あくまでも目安となりますが
・空腹時血糖:90未満
・中性脂肪:80未満

上記のように数値が低い場合、栄養が不足していることが考えられます。

詳細は省きますが、栄養不足による低血糖は自律神経の乱れにも繋がり
イライラや不安などの精神的な影響や身体の緊張を促してしまいます。
そのため、肩こりや腰痛も栄養の問題が関わる場合があります。

ダイエットの場合でも、過度に食事制限しないことが大切です。
かえって効果がでづらくなかったり
健康を害することにも繋がるので適度に食事摂りましょう!

それでは!

🔰 初めての方 体験セッション(カウンセリング+トレーニング) 無料

LINE公式アカウントでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加

健康や身体に関する情報やエクササイズなどをご紹介しています。
当スタジオのInstagramはこちらからどうぞ↓

MoveConditioning武蔵小杉店