You are currently viewing 無性にイライラするのは背骨が硬いことが原因?

無性にイライラするのは背骨が硬いことが原因?

こんばんは!トレーナーの高田です。

最近、イライラや不安などの精神的な症状を感じている方は背骨の動きを良くしてあげると良いかもしれません。

上記のような精神症状は自律神経が関わることになります。
(自律神経は、内臓や血管などの機能をコントロールをする役割があります)

自律神経は交感神経と副交感神経に分けられます。

交感神経が優位に傾くと、イライラなどの精神症状に繋がりやすく。

反対に副交感神経が優位に傾く時はリラックスし、気持ちが落ち着くことに繋がります。
(もちろん優位になりすぎることも良くはないです)

どちらか過度に傾くことは良くはなく、あくまでもバランスが大事になります。

ここから本題ですが、この自律神経は頸椎〜骨盤まで広がっています。

つまり背骨の動き、柔軟性が低下してしまうと神経が圧迫されてしまい自律神経の働きが上手くできなくなる可能性があります。
結果的にイライラや不安などの精神的な症状が現れやすくなります。

ちなみに胸椎という胸の骨の部分には交感神経の出発点が点在しています。

デスクワークなどでは、胸の部分は丸まりやすいですよね。
ここの動きが悪くなることで交感神経に影響を与えるのが強くなると考えられます。

余談ですがこの胸椎、40代を超えてくる女性では後弯する。
いわゆる丸まりやすくなると言われています。

といっても、デスクワークが当たり前でスマホなどの利用頻度から考えれば背骨は丸まり、動きを失われやすくなりますので年齢などは関係ないとも言えるかもしれません。

なので、日頃のケアとして少しでも背骨(骨盤)の動きを良くしておきたいところです。

ご自宅でできる簡単なエクササイズをご紹介していますのでご興味がありましたらご覧になってみてください。

エクササイズはこちらから

Youtubeなどでも色々とエクササイズをご紹介しておりますのでよかったらご参考にしてみてください。

ただ、実際にやってみて痛みがある方は無理はしないでくださいね。

何かご参考になれば幸いです。

それでは!

体験セッションのお申し込みはこちらからどうぞ↓

LINE公式アカウントでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加