You are currently viewing スクワットでお尻を引くのは良くない?

スクワットでお尻を引くのは良くない?

「MoveConditioning」は日常のパフォーマンスを高めたい方はもちろん、身体の悩みの解決のためにコンディショニングにも力を入れている新丸子にあるパーソナルジムです。

こんにちは!トレーナーの高田です。

スクワットというと「お尻を引く」イメージが強い方も多いかもしれません。

ですが、過度にお尻を引き過ぎることはかえって腰をはじめとして体を痛めることに繋がることもあります。

もちろん膝が前に出過ぎることも良くはありませんが、お尻を引くことだけを意識しすぎるのも問題といえます。
あくまでもバランスが大切です。

また、運動のパフォーマンスにおいても非効率的といえるのであまりおすすめではないです。

人それぞれ骨格の違いがありますので、言い切れませんが安全なスクワットを行う場合
膝はつま先よりも少し前に出ることが多いです(目的によっても異なる)

・太ももの骨が短く、スネの骨が長い場合
→膝はつま先の少し後ろに
・太ももの骨が長く、スネの骨が短い場合
→膝はつま先よりもさらに前に

改善のためのエクササイズはこちらでご紹介しています。



🔰 初めての方 体験セッション(カウンセリング+トレーニング) 無料

LINE公式アカウントでもご予約の申込みやお問い合わせなどが可能です!

友だち追加

健康や身体に関する情報やエクササイズなどをご紹介しています。
当スタジオのInstagramはこちらからどうぞ↓

MoveConditioning武蔵小杉店